ブログ

カテゴリ:部活動

【水泳部】42期生ありがとう!

8/11は42期水泳部(3年生)の最後の練習日でした晴れ

この日は1、2年生との練習後に毎年恒例(?)「800M個人メドレー」のタイムトライアルを実施しましたキラキラ

一度も立ち止まらずに4泳法×200Mずつ泳ぐ というかなり体力が必要な種目ですが、3年間で培ってきた泳力はさすがです!全員が見事、泳ぎきりましたピース(800M個人メドレーは正式な大会には無い種目です^^;)

しかも、大会新記録を男女共に樹立しました王冠すばらしい花丸

42期生は水泳が大好きな生徒たちですグループ

好きだからこそ続けることができ、好きだからこそ挑戦することができました。

自己ベスト更新を心から喜んだことも、思うような成績が出ずに悔しくて悩んだことも、全て好きだからこそ感じてきたことだと思います。

大好きな水泳を通じて得たもの、身につけたものは一生物ですお祝い

次は自分の進路実現に向けて頑張ってください合格3年間ありがとうございました!お疲れさま!お知らせ

【水泳部】関東大会出場❗️

令和3年度 第45回水泳関東中学校水泳競技大会が8月7、8、9日 神奈川県 横浜国際プール(ウォーターアリーナ)にて開催されました。

神根中学校水泳部の選手からは

3年生女子選手1名(100M平泳ぎ・200M平泳ぎ)

3年生男子選手1名(100M平泳ぎ)

が出場しました。

どちらも立派な力泳を見せてくれました❗️

3年生最後の大会が無事開催され、記録として残ったことを嬉しく思います✨

2人ともおつかれさま❗️

水泳部 プール清掃

 こんにちは。本日はプール清掃を行いました。

 天気に恵まれた中で一生懸命、取り組みました。

 お手伝いにきてくれた41期生の先輩たち、ありがとう!

 

 

 けっこう汚れていたのですが、みんなで協力してきれいにしました。

 

剣道部 大会結果

3月28日(日)に今年度最後の大会となる川口市中学校体育大会(個人戦)、川口市中学校剣道大会(団体戦)が開催されました。

個人戦では、各々頑張りましたが惜敗。課題が見つかる試合となりました。

団体戦では、男子Aチームが出場し、優勝することができました。

この結果に驕ることなく、個人での試合結果を思い出し、学校総合体育大会に向け、一回一回の練習をしっかりとやっていきたいと思います。

川口市中学校体育大会 剣道の部

12月6日(日)と12月11日(土)に川口市中学校体育大会(新人戦代替大会)が開催されました。6日は女子団体戦、11日は男子団体戦が行われました。

夏からの練習の成果を発揮する場として取り組むことができ、また大会ができることに感謝をして、戦うことができました。

女子は一回戦敗退という結果に終わってしまいましたが、練習の成果が見えた試合になりました。しかし、まだまだ成長していかなければならないところがたくさんあるので、一生懸命練習していきたいと思います。

男子は厳しい戦いの中でしたが、ベスト4という結果を残すことができました。夏の大会に向けて、一段と練習に力をいれて頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

女子結果
1位 岸川中
2位 上青木中
3位 西中、東中
ベスト8 青木中、戸塚西中、在家中、十二月田中

男子結果

1位 北中
2位 青木中
3位 上青木中、神根中
ベスト8 戸塚中、岸川中、十二月田中、戸塚西中

 

㊗️野球部 新人戦代替大会優勝㊗️

 

令和2年度、川口市中学校野球秋季強化大会(新人戦代替大会)が行われ…

本校野球部は川口市で優勝することが出来ました!


地域の人の話によると、野球部が創部された平成6年頃(?)から四半世紀以上…。野球部は市内ベスト4が最高成績でした。近年でもベスト8が最高とのことです。

 
42期、43期生が新たな『市内優勝!』という歴史を作ってくれました!

 
〜大会結果〜

1回戦 シードのため試合無し

2回戦 神根中10対2

3回戦 神根中 7対6

準決勝 神根中 1対0

決勝  神根中 8対6

 

音楽 部活動拝見、今回は吹奏楽部です。

まるコロナ禍によって、感染の危険があると云われ、練習そのものに厳しい制限をかけられたのが吹奏楽部です。一人だけでの練習が続き、まるで個人練習の缶詰の中に閉じ込められたような気分だったのではないでしょうか。自分の音と仲間の音を重ねて、紡いで、つくり上げる神根サウンド…。それが叶わぬ非情を味わいました。いま少しずつ練習が再開でき、当たり前とは何かを一音一音噛みしめながら確かめています。本校にとって消えてはならぬ灯とは…。それは海が荒れ濃霧で視界が遮られても、岬の灯台が帰る場所をまっすぐ示してくれるように、本校の吹奏楽の音が、災禍に迷う私たちを救ってくれる音となること。みんな頑張れ!あなたの音色が世界を救う!