自宅学習応援チャンネル

家庭科・調理 家庭科:家族に感謝だカレーをつくろう vol.2【下ごしらえカット編】(「神根中に土曜授業の昼が来た」感謝カレー記録動画でもあります)

まる【家族感謝カレーを作ろう】(vol.1~4)これはvol.2です。

★材料やレシピのすべては「vol.1」をご覧下さい。   

●日頃の家族への感謝の気持ちを込めて、特製カレーをつくろう!
●手間と愛情にけっこう(^-^;時間をかけています。

【ここでお見せする動画について】
●実際の職場30人分(約50皿分)のサラメシ(お昼のランチ)づくりに挑戦した記録動画です。
●同時に一般家庭のカレー一箱(8皿分)の分量を説明しています。

「続きを読む」をクリックしてください

【2 下準備・下ごしらえ】
●土汚れなどの除去(vol.1)
●野菜のすりおろし(vol.2)
●玉ねぎのみじん切り(vol.2)
●トマトのみじん切り(vol.2)
●肉のカット(vol.2)

【野菜のすりおろし・またはミキサーで汁状にさせます】
1 少量ならすりおろせばよいと思います。今回はミキサーを使ってすりおろしと同じくらい野菜を粉砕します。すりおろしでももちろん良いと思います。
2 マッシュルームはキノコの頭の部分とヘタを切り分けます。頭の部分は6割ほどを4つ割りにして鍋に入れておきます。残りはざく切りします
3 にんじん、セロリ、にんにく、しょうがもミキサーにかけやすい大きさにカットします。
4 マッシュルーム、にんじん、セロリ、にんにく、しょうがをミキサーにかけます。ジューサーの歯が空回りするときは水を少量入れます。

【玉ねぎのみじん切り】
1 玉ねぎをみじん切りします。聞いた話ですが、きれいで切れ味のよい包丁でつぶさないように気を付ければ涙はでないそうです。それにしてもみじん切りは難易度が高いので、安全な切り方はお家の人に聞いてケガのないようやってください。

【トマトのみじん切り】
1 トマトは水分が多いので、できるだけ最後に切ります。トマトのみじん切りは難しいので、ざっくりやっています。包丁の切れ味はトマトの皮を切るときに見分けられます。トマトの水分もできるだけ取ってボールに入れておきます。

【肉のカット】
1今回使っている肉は、豚の肩ロースや豚バラブロックです。カレー用にカットされたものならそのまま使えます。大きめに切ると出来立ては肉汁がジュワー、二日目はカレーの味がしみ込んで味が変わります。